スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は帰って来た!単行本を携えてな!

カオス・ウィザードと悪魔のしもべ第2巻は、8月9日発売です!!!!


わははは私は帰って来た!!

…すいません。ブログをダイナミック放置してしまいました。どうせそんなに実のあることを書いてるわけでもないのでいいよね別に!
いやすいません。土下座しながらタイプしてます。画面見えない。


というわけで冒頭で言いましたが、カオスウィザード第2巻の発売が近づいて参りました!
一部見せます。ででん。
はげ

んでもって知ってる人はもう知ってるでしょうが、コレ最終巻です。

別マガでの連載は、先月めでたく最終回を迎えました。
ちなみに最終話は一挙二話掲載(52ページ)だったので、私は地獄のような目に遭いました。
おかげで2巻はなんか1巻に比べてページ数が爆増してます。200オーバーです。
読み応えたっぷりですね!!値段は20円上がりましたけど。


そして私は、自分の作品を終結させたことの悲しみにより、打ちひしがれてブログを書くこともできなかったのです…(ダイナミック言い訳)

まあ冗談はさておき。
作品を閉じるのって難しいです。
でも自分的には、それなりに納得のいく話の閉じ方ができたような気がしなくもないです。
なんていうか、読者さんがどう考えるかは分からないけど、自分としては納得がいった、みたいな。こうするべきだった、みたいな。よく分からん。

ありがたいことに、最終話読んでバカ話だったのが引っくり返ったとか、クソギャグ漫画の筈なのに最終話で泣いてしまったとか、チラホラ聞きます。ありがてえありがてえ。
単行本派の人もいるでしょうし内容には触れませんが、是非とも読んでいただけると嬉しいです。

ナナリー・ヒュースレッドの手記。

謎の新キャラ。

謎のようじょ。

神無の魔法の謎。明かされる真実。

そして、神無とエルヴィナ。


最後まで、泣いて笑ってバカをやる、最終第2巻。よろしくお願いします。



…自分の漫画をそれっぽく宣伝すると、俺は何を書いているんだアホかという気分になりますね。不遜ッ!!圧倒的不遜ッ…!!



ところで、恒例ですが、

くれぐれもカバーをめくろうとか思わないでください。

後悔します。大変後悔します。本を破り捨てたくなります。
こんな所見なくてもなんの損失にもならないのに、なんでよりによってカバーをめくってしまったのかと(以下同)
めくるなよ!!めくるんじゃないぞ絶対だぞ!!


ちなみに現在私は次回作をマシンガンのように装填してネーム用紙にぶっ放しているところです。何かしらまた始まる時はお知らせしますので、よろしくお願いします!


あとどうでもいいですが、ピクシブで地味に謎のゆりゆり4コマを書いております。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=37460709

毎日更新しているように見えてあんましてません。完全に自分のトレーニングのために書いてる漫画なのであまり期待しないでよろしくお願いします。よし!これでつまらなくても言い訳が立つぞ!!

ハッいかん!こういうのはセルフ・ハンディキャッピングといって精神医学的にはあんま良くないんだった!!(マンガで分かる心療内科より)
すいません。メッチャ面白いから読んでください。よろしくお願いします。(爆死)


以上、3ヶ月ぶりくらいの記事でした。そんじゃまた。




スポンサーサイト

因縁の相手オーストラリアと雪山転倒旅行はたのしいぞの話。

お久しぶりです。先月ブログ更新するのコロッと忘れていた私です「カオス・ウィザードと悪魔のしもべ」第1巻は好評発売中!!(語尾)


最近文章ばっかなので速やかに視覚イメージを入れようと思います。
とりあえずクリスタ導入していじくり回しながら絵書いたのではっときます。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35177723


まあ先月休んだのは特に書くこともなかったからでもあるんですがね。
前回サッカーのことを書くとか書かないとかいってたがアレは嘘だ。
私が更新サボってる間にジャパソがヨルダソに負けやがったりしやがりましたが。あの時は私も半ギレしておりました。

まあ勝ち点的には日本がW杯出場を逃す可能性はほぼ0なので別にいいんですが。
(確かW杯を逃す条件は日本が残りを全負けと、いくつかの条件が重なった上で、ヨルダンが日本との得失点差15くらいを逆転しなければいけないそうで。真面目にサッカーしてそんな現象が起こるわけがありません) 
しかしまあ三次予選のときといい、本当にザックジャパンは負けても全然痛くない所で負けておいて気を引き締めるのが得意ですねえ。


というわけで次のオーストラリア戦で引き分け以上で決まるので、ホームできっちり決めて欲しいですね。
…とは言うものも、日本はオーストラリアがウルトラ苦手ですので、そんなあっさりはいかんだろうなあとか思いますけど。ちょっとサッカー知らない人のために日本とオーストラリアの戦歴を振り返ってみましょうか。


オーストラリア代表はアジアの強豪チームの一つです。
現在のアジア圏は日本、韓国、オーストラリアの3強状態になってます。
オーストラリア代表はサッカールーの愛称で親しまれ、フィジカルを生かしたサッカーを得意とし、ヨーロッパの最前線で活躍する選手も多く揃える好チームです。最近はちょっとハンパない主力の高齢化が進んでいるのが悩みです。

そして日本はこのチームがクソ苦手です。
基本的に日本代表は、オーストラリアが得意とする放り込みサッカー(パスを繋いだりとかまったくせず、前線にロングボールを蹴っ飛ばして前線の身長高くて体の強い選手になんとかしてもらう戦術のこと)にスゲー弱いので。
私が代表戦見てきた中で、オーストラリア相手に優勢に試合を進めたパターンはほとんど見たことないです。


その苦手意識は、7年前にまで遡ります。記憶に残っている方もいるでしょう、2006年ドイツワールドカップの初戦、日本対オーストラリア。
史上最強の陣容を揃えたジーコジャパンは、後半終盤に立て続けに3失点し、衝撃的な敗戦を喫しました。
この試合でトラウマを植えつけられた日本は良い所なくグループリーグを敗退し、その後しばらく低迷期に苦しむことになります。

次の対戦は、2007年のアジアカップ。
この大会からオーストラリアはオセアニアを脱退してアジアに加入します。優勝候補筆頭になるほどの強力なチームがいきなり加入してきたことで、アジア諸国は恐怖に慄きました。
オシム監督率いる日本代表は準々決勝にて、アジア制覇をもくろむオーストラリアと激突します。
1-1で延長でも決着のつかない激戦の末、PK戦で日本が勝利。
日本はなんとかW杯の借りを返すことに成功しました。(ちなみに次の準決勝でサウジアラビアに負けました)

次の対戦は南アフリカW杯の最終予選。岡田監督に託された日本代表は、最終予選でオーストラリアと同グループに。
この時はホームでの試合は0-0で引き分けましたが、アウェーでは先制するものも逆転され、2-1で敗北しました。

続く2010年W杯本大会では、まったく期待されていなかった岡田ジャパンが決勝トーナメントに進出。
韓国も同じく進出し、オーストラリアは得失点差でギリギリ敗退するものも、セルビア代表に勝利するなど、予選で見事な試合を演じます。アジア3強の存在がいよいよ際立つ結果となりました。

そして2011年アジアカップ。決勝の舞台で日本とオーストラリアは再び激突します。
W杯の勢いのままに、ジーコジャパン時代をも凌ぐほどの陣容が形成されつつあった新生ザックジャパンと、世代交代が進まず高齢化が進んだオーストラリア代表。
試合はいつものようにオーストラリアの放り込みに日本は大苦戦しますが、延長戦の末、衝撃的な李忠成のボレーシュートによって日本がアジアを制覇します。

そして直近の対戦は2012年。
ブラジルW杯最終予選で再び同組となった日本とオーストラリア。
初戦3連戦の最後に、日本はアウェーでオーストラリアと激突。栗原のゴールで先制しますが、PKにて追いつかれ、引き分けに終わりました。


という風に戦歴を並べ立ててみると分かりますが、日本はここ7年くらいオーストラリアに90分間で勝ったことがありません。
現在の日本代表はアジア3強の中でも突出した実力を持ちつつあります。そんな日本代表も、韓国をボコしたことはありますが、オーストラリアを圧倒したことはまだありません。それくらいオーストラリアは厄介な相手なのです。
果たして次の試合で日本はW杯を決めることが出来るのか…期待して見ていきたいですね。



あれ?結局なんかサッカーの話してね?まあいいや。



あとなんか最近は…そういえば3月はじめには草津温泉に行ったりしました。
12.jpg

雰囲気がでまくってますね。

そこでスノーボーディングしました。雪山で遊ぶのなんて15年ぶりくらいな気がします。
31.jpg

雪がいっぱいじゃー!

最後にスキー系の遊びをしたのは小学校のときのボーイスカウトの合宿だった気がします。その時はスキーだったのですが、今回はあえてスノーボーディナリーに挑戦しました。

メッチャ怖かったです。両足が板に固定されている時の恐怖ったらない。しかもコケて右手を粉砕しようものなら仕事が出来なくなってしまうので、戦々恐々です。

しかし経験者の先輩の指導により、(スノボ勢は4人いたのですが、1人以外全員初心者だったのだ)少しずつ修練を積んだ我々は、コケない事よりも危険な体勢でコケないことの方が重要だと気付き、「コケることを恐れるな!転倒を支配するのだー!!」と叫びながらコケまくりました。後日死ぬほど全身が痛くなりました。

あとは、凍った滑りまくる雪道を歩いていた時に、先輩がまるでマンガのバナナの皮で滑った人みたいに見事にコケたり、並んで歩いていた私と先輩がまるでマンガのように同時にコケたり、なんかもうコケてばっかりの素敵な旅行でした。ワンダフルである。右手が無事で本当によかったですまる。

まあ今回はこんなもんにしておきましょう。あんまり色んなこと書くと勿体無いしな!なんで出し惜しみしてるのか知らないけど!

めんたまに穴が開いているっていうんで病院でビームを受けてきた私は、キリキリ仕事にかかりたいと思います。そんじゃまた来月。

「模写をしすぎると自分のオリジナルのタッチが損なわれるのか?」という長話。

「カオス・ウィザードと悪魔のしもべ」第1巻は好評発売中です!!
もうめんどくさいから最初に言うわ。

はいこんばんこんちばんにわ。一月ぶりの私です。
先月の記事で来月はサッカーのことでも書くかーとかほざいてましたが、本日はちょっと別に書きたいどうでもいいことがあるのでそっち書きます。最近の海外組どうもぱっとしないしねえ。カガワさんも暴れまくるのはもうちょい先になりそうだし、ドイツ組も調子いまいちだし。


本日は「模写」についてのお話です。

全国のおえかき大好きな方々に向けてのお話になりそうですね。興味無い方ははなくそでもほじっててください。あとあくまで個人的な考えなので注意ね。

模写ってのはあれです、他人の絵をそっくりに書き写すことですね。
おえかき力の上昇にはとても重要な手法です。私も模写は大好きです。ヒマと余裕がある時はせっせともしゃもしゃしてトレーニングします。
でも全国の絵描きの方々の中には、こう考えてる方が結構いると思います。


「模写をしすぎると、自分のオリジナルのタッチが損なわれるのではないか?」


こういう懸念があるので、あんまり模写はしたくないという方、いるんじゃないかと思います。
実は私も昔そうでした。だから模写もせず、周りに自分より絵がうまい奴もあんまいなかったので、調子に乗って修練を怠っていました。過去に戻って自分に蹴りを入れたいです。

確かに、好きな絵師さんの絵を模写をしてると自分の絵はだんだんその人の絵に似てきます。
そのまま続けるとその人の絵とそっくりになってしまうので、その対策として、複数の絵師さんの絵を模写すると良い、とされています。

しかし、色んな有名な絵師さんの絵をとっかえひっかえ参考にして、いつしか自分の本当の絵がなんだったのか、分からなくなってしまった――と嘆く方もいらっしゃるようで。言われてみるとなんかそんな気もします。自分の絵。自分のオリジナルのタッチ。重要ですよね。模写をしていると、それが失われてしまうのでしょうか。


というわけで、今回は「模写をすると自分のオリジナルのタッチが損なわれるのか?」という問題について、私なりの考えを話してみようかと思います。


結論から言うと「多分そんなことはねーからいくらでも模写しろや!」なんですけどね。


さて、模写しすぎるとオリジナルのタッチが損なわれるかもしれない、ということですが、そもそもオリジナルって一体何でしょうか?

独自の。自分だけの。この世に一つしかない。イコール必然的に、新しい。そんな所でしょうか。そういうものを作るのが、我々漫画家など、クリエイターの仕事です。
んで、私はオリジナルというものは、大きく2種類に分けられると考えています。


一つは、創造によるオリジナル。正真正銘、この世で誰も作ったことがないものを創造する、オリジナルです。0の中から1を作り出す、真のオリジナルです。


もう一つは、組み合わせによるオリジナル。0から1を創造するのではなく、1と別の1を足し合わせて、3にしてしまうようなオリジナル。既存のものを複数組み合わせることによって、新しいものを作り出すというオリジナルです。


そんで私は、この世に存在するオリジナルと呼ばれるものは、ほとんどが後者――「組み合わせによるオリジナル」だと思うのです。そろそろ書いてる私もオリジナルがゲシュタルト崩壊してきましたが、負けません。


例えば漫画で考えてみましょう。江戸時代が舞台の漫画。それはそれはこの世にはたくさんあるでしょう。バスケットボールの漫画。それはそれはあっちにもこっちにもあります。
でも、「江戸時代を舞台にバスケットボールをする漫画」は、そうそう無いんじゃないでしょうか。
少なくとも私は見たことないです。あったら教えてください。是非読みます。(江戸時代にサッカーしにいく話は、イナなんとかブンにあったような気がするんだよな…こわいわ…)
あったら、「おお、まったく意味が分からんが新しい!」と言われることでしょう。立派なオリジナルです。


このように、この世に腐るほど溢れているもの同士でも、組み合わせによっては立派なオリジナルとなり得る、というわけです。

そして、この世のオリジナルって大抵組み合わせによるものだと思います。
私の漫画だって魔法ファンタジーと美少女と筋肉質のおっさんを合体させただけのシロモノです。
魔法ファンタジー世界はこの世に存在しないかもしれませんが、あんなもんだいたい中世ヨーロッパの町並みに空飛ぶドラゴンとかを合体させた世界です。
ドラゴンだってトカゲとヘビを合体させて羽を生やしたという生き物です。
この世の創造物は、だいたいは既存の何かを掛け合わせて作ったものなのです。

例えばあなたの頭の中で、誰も考えたことのないような素晴らしいアイデアが思い浮かんだとしましょう。
でもそれだって、無の中から誕生した究極のオリジナルとは限りません。あなたが今まで生きてきた中で、見たもの、聞いたもの、体験したもの…那由他の数のそれらの要素が存在して、それらの中のいくつかが合わさって、誕生したものなんだと思います。

まあ人間の脳のことはよく知らないので、もしかしたら何の組み合わせでもないような、この世のどこにも存在しない究極のオリジナルが、神の啓示のごとく突然頭に舞い降りたりすることもあるのかも知れません。でも多分それってそんなに頻繁にあることじゃないと思うので…

まあそういうわけで、この世の大抵のオリジナルは、「組み合わせによるもの」だと思うのです。


でだ。最初の話に戻りましょうか。

模写をすると、確かにその人の絵に似てきます。では、複数の絵師の絵を模写するとどうでしょうか。
大好きなAさんの絵と、B先生の絵と、C画伯の絵を模写しましょう。すると、あなたの絵はAとBとCを合体させたようなタッチになるでしょう。その組合せは、この世の絵師の誰とも違う好みかもしれません。もう一人ぐらい加えればもう一致する人はなかなかいないでしょう。


それが、あなたのオリジナルのタッチなのです。


確かに模写をすれば、今まで自分が書いてきた絵とは変わってしまうかもしれません。
でも、多分あなたが今まで書いてきたタッチも、大好きなあの人の絵や、この人の絵に憧れて、こんな風に絵が描きたいと思って、一生懸命見ながら書いた――そんな色々な人の絵が組み合わさって出来たものだと思うのです。
模写することは、そのいくつもの組み合わせの中に、新しいピースを加える。それだけのことだと思うのです。


どんなに沢山模写しても、どんなに多くの人の絵を真似しても、
あなたの今書いているその絵が、あなたのオリジナルのタッチです。


勿論、「私は今まで誰の絵も真似たことがない!これからも自分独自の絵に深化していくのだ!」というスゲー人だって中にはいらっしゃるでしょう。そういう方にまで、模写はいいぞ、と薦めようとは思いません。

ただ、そうでない人で、絵がうまくなりたいけど自分の絵が失われそうだから、模写はしたくない…そう思っている方がいたら、ちょっともったいないかな。ということを、私は言いたかっただけです。


そういうわけなので、みんなガンガン模写しようぜ!
というか半分くらい自分に言ってます。もっと模写したいです。絵―うまくなりたいんでーす!!こんちくしょい!!

長々とクソ真面目なことを書いてしまいましたが、たまにはいいよね。あくまでこれは私の個人的な考えです。あと徹夜明けの夜に謎のテンションで書いているので、とんでもなく間違ったこと書いてるのかもしれませんが、許してください。むにゃむにゃ。んではー


世界に向けてありがとうって叫ぶだけの話。


ちわんぬ。拙者です。


なんかこの前記事書いたばっかな気がするんですが、よくみたら2週間くらい経ってますね。
締め切りに追っかけられてると光陰大陸間弾道弾の如しです。
とりあえず原稿終わって、次のネームを無駄に徹夜して終わらせた翌日の状態でこの記事書いてます。とりあえず書いたら酒飲んで寝たいです。



それはともかく、「カオス・ウィザードと悪魔のしもべ」第1巻は好評発売中です!!

なんかこれ毎回言ってね?いやまあこのブログメインはそれな気がするしいいんだけど。
全国書店にバラ撒かれておりますのでどうかよろしくお願いします!
本屋に行くのがめんどくさい人は通販でも使いましょう!アマゾニングはこちらですよ!!

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%B9-1-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89/dp/406384806X
ちなみにリンク貼っといてなんですが、この記事書いてる時点においては、アマゾンさんの在庫消滅してました。
あっりがてええええええええええ!!
だから買いたい方は別んとこの通販でも使ってください。


というかね、ここ最近は原稿に追われながら謎テンションになってましたよ。
人生初の単行本です。
私のヘボい絵の漫画が全国書店に投げ込まれるのです。恐ろしすぎます。
買ってくれる人がいるだろうか、楽しんでくれる人がいるだろうか…とガタガタ震えておりました。

そんで、こういうことやると大抵ロクな目にあわないんだよなぁと思いつつもつい気になってネット巡回して評判見たりとかもしちゃったんですがね。

だから、ネットのその辺とかついったーとかで、買った、面白かったとかのコメントを発見したり、アマゾソのレビューに5星が並んでいるという奇跡の光景を目撃したりする度に、感涙しました。ガン泣きしました。

生きてて良かったと思いました。

漫画書いてて良かったと思いました。

作家はこういう体験をするとマジ泣きします。キモいくらい喜びます。多分大抵の人はそうだと思います。

日本の全然知らない場所で、全然知らない人が私の本を買ってくれている。

私の本を楽しんでくれている。そりゃまだそんなに沢山じゃないかもしれないけど、でもいる。

漫画家冥利に尽きるってやつです。これが…これが漫画家!ゴゴゴゴゴってやつです。


単行本買って楽しんでくれた方々。
突然別マガに載ったおっさんが暴れまくるワケの分からん美少女ギャグ漫画を、面白いと思って投票してくれた方々。
連載開始時からずっと応援してくれた方々。
めんどくせーなーと言いながら買ってくれたり、宣伝しまくったりしてくれた友人の方々。
作画スタッフ、編集部の方々。
支えてくれた色んな方々。

私の漫画は、そんな人々のパゥアーが集まって出来ています。


だから私は、そんな方々をもっともっと楽しませる為に、全身全霊で漫画っていきたいと思います。
もっともっと絵もうまくなって見せます。話もうまくなって見せます。多分!!きっと!!!
とりあえずあれだ!世界に向かって叫びます!!

あっりがとおおおおおおおおおお!!!!!!



らしくもないことを書き殴ってしまいましたが、まあここ最近の私はそんなテンションだったのさ。
まあ漫画家なんて引きこもり家業、どうせならポジティブテンションでいた方が精神衛生上良いというものです。


よし、もう書くことがないぞ。
なんか絵でもあればいいんですがあげる程のモンはないっすねえ。 
字だけの記事ってやっぱ読む気無くすだろうから、何かしらあげたいんだけど。仕方ないね。

そんじゃ今回はこの辺で。1ヵ月後くらいにでもまた会おう!
最近ご無沙汰なのでまたサッカーの話でもしようかしら?

分かる?私の単行本が出るの。

あけましておめでとうございまーす!!


それはともかく明日が「カオス・ウィザードと悪魔のしもべ」第1巻の発売日でーす!!
明日っつーか今日だな!!
ぴくしぶにも宣伝しておきましたが!

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32731920

こんなもん大した宣伝になんねーけど!

せっかく発売日だからあえてブログを更新してみました!!
私の汗と涙と鼻水の結晶をどうかお楽しみくださいますよう!!
ちなみに私は単行本が発売しようが締め切りは待ってくれないので原稿です!ひい!
というわけであまり長々ブログ書いてもいられないのです!
というか全部の文章の最後にビックリマークつけると鬱陶しいな!!
CMで「分かる?私変わったの!!」て言ってる超高速になった人みたいだ!!

しかし今回宣伝以外特に書くことがない!!
いや書くネタは色々あるんだがそれ書くと長くなるからめんどくさい!!
よしちょっとだけどうでもいい話をしよう!
最近ふなつ一輝先生の華麗なる食卓を買いました!!
ふなつ先生絵がうますぎ!!ありえない!!
カレー漫画なのでカレーのレシピとか色々載ってます!!
その中でカレーの隠し味集みたいのがあって、コーヒーだのチョコレートだの入れるとなんかコクとか色々増してうまくなるらしくて!!
マジかーと言いながら無印のイエローカレーに色々ブチ込んでみたら確かに割とうまかったです!!今度はもっと色々試してみたいですね!!
何巻かに納豆カレーのレシピがあればいいな!!いやあれレシピもクソもねーけど!!カレーに納豆かけるだけだし!!
なんだこのどうでもいい話!!死ね!!!


では今回は風のように書いて風のように終わります!!
皆様単行本よろしくお願いします!!
いいか!!絶対カバーめくるなよ!!絶対だからな!!!
ではまた!!ドビュン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。