スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単行本を読んでくれるあなたに贈る言葉。

一ヶ月ぶりだなフハハ!どうも我です。



ちょうど今地獄のような単行本作業月間を終えて、どどめ色の灰になっている所です。

束の間の休息日であった今日に私は何をしていたかというと、ムダヅモを見ながら麻生さんとか石破さんとか鳩山さんとか橋下さんとか石原さんとかを書くという意味不明なことをしてました。
あと日本の誇るふたつの巨星の絵も書いたので、せっかくだから載せときますね。


ほんかが
本田さんは何回か書いたことあるんですが、だいたい全然似てねえと言われます。むずすぎます。



まあそういうわけでして、「カオス・ウィザードと悪魔のしもべ」第1巻が1月9日に発売します!!


前回も言ったが今回も言います。そりゃあ言います。いよいよ近づいてきましたどきどき。

しっかしまあすごいっすね単行本って。地獄月間でしたが、いろんな方々の力によって単行本のピースが続々と完成していく様子は、実に新鮮で感動的でした。表紙デザインがあがって来たときとかテンション上がりまくりましたねえ。「すげえ!まるで単行本みたいじゃないか!!」と思わず叫びましたとさ。


そんなわけで、宜しければお手にとって頂ければ幸いです。よろしくお願いします!


そして、恐れ多くも購入して頂けるという方!ありがとうございます!そんなあなたに、一つだけ忠告しておきます。







くれぐれも、表紙のカバーの裏を見ようなんて思わないでください。






恐らく後悔すると思います。
なんで私は軽い気持ちでカバーをめくってしまったんだろうと。
こんな所基本的に見る必要ないし、多くの人が存在に気付きもしないで中身を読む筈なのに、なんでよりによってこの漫画のカバー裏を見てしまったのかと。
そして今まで目に映っていた平穏で美しい周りの風景は一変し、世界は灰色に沈み、あなたは深い悲しみに囚われることでしょう。
世界は何故これほどに残酷なのか。
何故人と人はいがみ合うのか。
何故カレーに納豆かけて食べるとうまいのを誰も信じないのか。
この世の全てに絶望したあなたは、北に向かって旅立つのです。
自分と同じように、間違ってカバーをめくってしまった人を救う為に。
悲しみの連鎖を、これ以上増やさない為に。
カレーに納豆をかける素晴らしさを、世界に伝えるために…。



すいません、恐ろしいほど無意味に行数を使ってしまいましたが、要は私はこう言いたいのです。
カバーめくるなよ!中見るなよ!!絶対だからな!!!



ちなみにカレーに納豆かけて食べるとうまいのは本当ですよ。
ココイチにも納豆カレーあるし。
昔カレーと納豆がたまたま食卓にあがって、試しに合体させてみたら予想外にうまかったのです。それ以来たまにやってるんですが、信じない人はうまいと全然信じてくれません。


というかカレーって大抵の食べ物に合うのが凄いですよね。というかあわない物の方が少ない気がします。
昔友人と「カレーに合わない食べ物は何か?」と真剣に議論した覚えがあります。だって大抵の食い物ってカレーと合わせるとカレー味になるじゃないですか。あんまり不味くなる感じがしないんですよね。
甘物等が有力候補かと思いましたが、それもなんかカレーに入れるとまろやかさが増してうまかったりすんじゃねーかという気がするし。

ちなみにその時に出た結論は、「ようかん」でした。どなたか機会があれば、本当に不味いかどうか試してみてください。


おいなんだこれ、いつも以上にどうでもいい内容で終わったぞ。いいのか。まあいいや。
それでは皆さま、単行本よろしくです。良いお年をー


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。