スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の誕生。

どうも僕です。
夏といえばホラーですね。
ほらー

…なんでもありません。暑いです。


 いやまあまたサッカーの話だけどね。先日のアレのせいでフワフワした気分になって原稿の進みが遅いです。
アレですね、グラスゴーの奇跡って奴です。メディアの皆様は盛んにこの単語を連呼し、識者の皆様は「あれは奇跡ではなく必然の勝利だ!奇跡と呼ぶのは失礼である!」と叫んでおられますが、私はめんどくさいので奇跡と呼びます。カッコいいじゃないですか奇跡。いいじゃないですか、奇跡に匹敵するほど偉大なことを成し遂げたんですから。なかなか起きないんですよ、本番でああいうことは。


 というわけで、先日ロンドン五輪男子サッカーグループリーグ第1戦が行われ、日本代表は優勝候補筆頭のスペイン代表を1-0で下しました。


 多分この試合は30年位は語り継がれるであろう伝説の試合となるでしょう。23歳以下とはいえ、世界で一番強い国を本大会で倒したんですから。しかも4-0位になってもおかしくないという内容で。私も試合前は、今日の勝率は2%くらいだろうなーとか考えてました。土下座します。


 正直私は、今回のオリンピック男子代表が、メダルメダル言われているのがなぜなのか謎でした。世界王者の女子ならともかく、男子代表でメダルってあーた、平たく言えばワールドカップで3位以内に入るみたいなもんよ。ベスト8にも入ったことないのに何を言ってるのよ。

 ロンドン世代が史上最強であるのは確かです。この年代は確かに黄金世代を凌ぐほどのタレントを揃えています(攻撃陣は)。だから香川を呼び、宮市を呼び、オーバーエイジで本田とか長友とか呼んじゃう位ガチでメンバー揃えれば、もしかしたらメダルも狙えたかもしれません。しかしそれは叶わず、選ばれた18名の五輪代表メンバーはいまいちパッとしない面子。いくらなんでもこれでメダル狙いとか無茶言うなや。関塚さんもそりゃ言葉を濁すわ。戦前はそう思っていました。


マジでごめんなさい。土下座します。


あなた達はメダルを狙える人達です。選ばれし18名です。凄すぎるぜ!ヒャッハー手の平返しだぁー!!


 まだ一試合終わっただけなのに何を言っているんだと言われるかもしれませんが、スペインを倒したことで、うまくいけばメダル獲得にいける可能性が一気に高まったのは本当です。

 日本のいるグループDは、スペイン、日本、ホンジュラス、モロッコです。本来このグループは、スペイン以外の国が2位争いを繰り広げるであろうグループでした。だってまともに考えてスペインに勝てるわけないから。だから日本は、スペインはほっといてホンジュラスとモロッコになんとか競り勝ち、グループ2位で決勝トーナメントに進むのが現実的な目標でした。

 しかし、グループDの2位チームは、準々決勝でグループCの1位のチームと当たります。これは多分ブラジルです。今大会のブラジルはネイマールとかフッキとかパトとかキモいメンバーを集めていて、スペインと並ぶ優勝候補筆頭です。ここを抜けるのはハンパなく困難です。だから日本がメダルを獲得するのは、極めて難しい状況だったわけです。

 ところが、日本がスペインを倒してしまったおかげで状況はひっくり返りました。残り2試合をうまく乗り切れれば、日本が1位で突破する可能性が一気に高まったのです。そうすると、準々決勝で当たるのはグループCの2位チーム。ブラジルがヘマをしなければ、エジプト、ベラルーシ、ニュージーランドのどれかです。この相手ならば、日本にも十分に勝ち抜ける可能性があります。

 準々決勝をなんとか抜けてしまえば、そこはもうベスト4です。4チームのうち3チームにメダルが授けられるわけですから、ここまでいけば十分ワンチャンがあります。ぜってームリだと思われていたメダル獲得が、にわかに現実味を帯びてきたわけです。

 さあ、まずはグループリーグ残り2試合を勝ち切ることです。この代表はトゥーロンでオランダを倒したくせに残り2試合に負けて予選落ちしやがりました。マイアミの奇跡の日本代表も結局予選落ちしちゃったし、南アフリカW杯の初戦で同じくスペインを倒したスイスも結局決勝トーナメントに行けませんでした。番狂わせを起こしても、上にあがれるとは限りません。だから勝ち抜こう。グラスゴーの奇跡を、単なる「思い出」にしない為に。


お前達はなでしこの脇役ではない。雑草軍団ではない。

伝説はまだ始まったばかりだ。44年ぶりにメダルを取って見せろ。

そうすれば、もう誰もお前達を貶めたりしない。

ロンドン・プラチナは日本サッカー史上最強の世代として歴史に燦然と輝くだろう。



伝説の誕生をこの目で直に見られる喜びを感じつつ、私は原稿しながら見守りたいと思います。がんばれにっぽーん。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。